羊水検査の覚悟(結果を聞いてどう判断しますか?)

こんにちは、みかん🍊です(・ω・)ノ

今日は羊水検査の覚悟について投稿します。

 

大切なのは、検査を受けた後の話です。

 

検査結果から、どうしますか?

出産すると決めたら、ダウンちゃんをどうやって子育てするのか。

または、出産を諦めるのか?

 

家族でしっかり話し合い、話し合った結果が正解です。

子育てをするのは、あなた方です。
私は、ご家族で決めた決断を尊重します。

ダウンちゃんを子育てしている我が家の感想は、健常児の子育てと対して変わりません。

あえて言えば、赤ちゃん時代が長いことですかね?

我が家のみっくん🌟まだまだ可愛い赤ちゃんです

羊水検査を受ける決断

みっくん🌟が産まれてから、次に出産する時のリスク、羊水検査の話を聞いていました。

そして妊娠。

検診の時にも「羊水検査を受けてもいいと思うよ!」と先生から話がありました。

羊水検査の意味は?

検査して陽性だったらどうするの?

 

一人では決められないので、主人と話し合いを重ねました。

3人目を考えたのは、私たち夫婦で何かあったとき、

お姉ちゃん🍓一人で抱え込ませるのは負担が大きい。

だから姉弟をという理由。

羊水検査をして陽性だったら、

「3人目は諦める」

我が家の決断でした。

羊水検査前の検診

出産予定の病院では羊水検査を受けられず…

家から2時間位かかる病院へ行き、説明を受けました。

  • 羊水検査で分かること、分からないこと
  • 流産、早産のリスク
  • 体調が悪くなる
  • 針を刺したら羊水が出てしまう

不安ばかりの検診でした💦

検査当日

検査の流れなどの説明はなく、痛くないのか、針の穴から羊水が出てしまうということは、針が太いの?

不安と緊張でいっぱいでした。

そして当日。

看護婦さんも先生も優しい人ばかりだったので、少し安心して検査を受けることが出来ました。

  1. エコーで赤ちゃんの様子を見て、針を入れる位置を探す
  2. 局所麻酔行う
  3. 注射針の長さは20cmくらい、太さは普通の注射針と同じくらいの太さ
  4. おへその下あたりに刺し、羊水を取る
  5. 麻酔が切れたあと、痛み止めの薬をもらう

検査自体は具合が悪くなったり、針を刺したところが痛くなることもなかったです。

あっという間でした。

検査結果

検査結果は2週間後に電話での報告。

14時頃と言われていたので、その日は1日ソワソワしていました。

 

もし陽性だったら諦める!

それが出来るのか?

そればかり考えていました。

 

そして時間ピッタリに電話。

 

緊張しすぎて最初に話した内容は覚えていないんですが、本人確認の為に、氏名、生年月日などの確認をしました。

「検査結果は陰性でした。これでご報告はすべてです」

 

あっさりな電話だったと思います💦

良かった…。とりあえず、良かった。

安心して力が抜けたことははっきり覚えています。

検査費

検査自体の金額は75,000円でした。(レシートで確認。残ってた笑)

しかし、検査前の検診や交通費、人によっては入院費用などもかかってくると思います。

また地域ごとに値段が変わると思います。

最後に

羊水検査を受けるか悩んでいる方へ。

一番の悩みは、陽性だったら…。のことだと思います。

正直周りは色々なことを言ってくると思います。

 

でも育てるのは自分たちです。

自分たちの答えが正解です。

 

みなさん無理のない選択をしてもらいたいです。

 

今日も笑顔でがんばるぞぉ😊

>ダウンちゃんー気になる子の子育てブログについて

ダウンちゃんー気になる子の子育てブログについて

本ブログは、個性派揃いの子育て奮闘記です。健常児、ダウン、発達障害のそれぞれの成長、学校、進路のことなど子育ての中で悩んだこと、学んだこと、感じたことなどを中心に書いていきます。一人でも多くの人に読んでもらえるよう頑張ります。たくさんの質問、コメントをお待ちしています。