子供だけじゃない!悩む・・・大人の発達障害

こんにちは、みかん🍊です(・ω・)ノ

もしかしたら、友達が…親が…発達障害かも…。

という話を聞くことがありました。

「発達障害=子供・療育」というイメージをもっている人が多いのではないでしょうか。

しかしそれは間違いであり、本人や周りの方が悩んでいる人も多いようです。

私なりに調べてみたので、今回は「大人の発達障害」について書いていこうと思います。

大人の発達障害とは

症状が軽かったため「性格・個性の一つ、ちょっと変わった子」

そのまま大人に。

大学の進学、就職でうまくいかず、そこから発達障害が判明することが多いようです。

普段の生活や仕事の中で、みんなは出来るのに、自分だけ上手く出来ない。

上手くいかない理由や原因が分からない。

気を付けているのに何度も同じ失敗をしてしまう。

それは、発達障害の特性がうまくいかない原因なのかもしれません。

うつ病、睡眠障害、不安障害、パニック障害などの二次障害を引き起こしてしまうこともあるようです。

そもそも、発達障害の原因は心ではなく、脳機能の偏りと言われています。

家庭環境や親の養育、本人の性格が原因ではありません。

自閉スペクトラム(ASD)

症状

  • コミュニケーション障害
  • 対人関係、社会性の障害
  • パターン化した行動
  • 興味、関心のかたより

悩み事

  • 暗黙のルールが分からない
  • 想像して動くことが苦手

例 「もう少し早く来て」に対して、「もう少し早く」の程度が分からない

 

  • その場の空気を読むことが難しい
  • 相手の気持ちを考えて発言出来ない

例 食事に行き、自分の好みのものではない物に対して、「まずい、おいしくない」とはっきり発言してしまう

 

  • 例え話、冗談などの理解が難しい
  • 相手との距離感が分からない
  • 状況に応じて気持ち、行動の切り替えが難しい

例 話の中で「冗談だよ」と言われても、よく分からず悩んでしまう

 

  • 生活パターンにこだわりが強い

例 通勤などで、いつも同じ道で行かないと落ち着かない

 

職場でのコミュニケーションがうまくいかず、仕事や人間関係に悩んでしまいます。

注意欠如・多動性障害(ADHD)

ADHDの三つの症状

  • 不注意(集中力がない)
  • 多動性(じっとしていられない)
  • 衝動性(考えずに行動してしまう)

不注意の悩み事

  • 注意・集中が出来ず、ケアレスミスが多い
  • 周囲が気になり、目の前にある仕事に集中できない
  • 優先順位をつけることが難しい

例 複数の仕事を頼まれ、計画を立て進めることが出来ず、仕事が溜まり期限が守れなくなってしまう

 

  • 片付けやスケジュール管理が苦手
  • 無くしもの、忘れ物が多い
  • 約束を忘れてしまう

例 日用品などをすぐ無くしてしまったり、仕事のスケジュールなどを忘れてしまう

多動性の悩み事

  • 落ち着いてじっと座っていられない
  • ソワソワして体が動いてしまう

例 体を小刻みに揺らしたり、貧乏ゆすりをしてしまう

じっとしていられず、育ちが悪いなどと言われてしまう

 

  • 過度なおしゃべり

例 静かにすべきところで静かに出来ず、しゃべり続けてしまう

衝動性の悩み事

  • 思ったことをすぐに口にしてしまう

例 会話の流れを気にせず、相手が話していても気にせず話してしまう

 

  • 順番が待てない
  • すぐにイライラする

例 自分の思い通りにならないとイライラして、大きな声を出したり、物に当たってしまう

ADHDは三つのタイプに分けられる

  • 多動性・衝動性優位型
    • 多動と衝動の症状が強く出るタイプ
  • 不注意優位性型
    • 不注意の症状が強く出るタイプ
  • 混合型
    • 多動と衝動、不注意の症状が混ざり合って強く出るタイプ

大きく分けると三つのタイプに分けられるようですが、すべての人が、はっきり当てはまるわけではないようです。

学習障害(LD)

症状

  • 読み、書き、計算が極端に苦手
  • 知的の発達に問題はないことが多い
  • 大人になっても苦手のまま

LDは三つのタイプに分けられる

読字障害(ディスレクシア)(読むことが苦手)の悩み事

  • 一文字ずつ区切って読むため、読むことがゆっくり
  • 文字や行を飛ばして読んでしまう
  • 読んで理解することが難しい
  • 「ろ」や「る」など形の似ている文字を見分けにくい

例 説明書や仕事などのマニュアルを読むことが難しく、支障がでてしまう

書字表出障害(ディスグラフィア)(書くことが苦手)の悩み事

  • 鏡文字になってしまう
  • 漢字をなかなか覚えられない
  • ひらがな、カタカナでも間違えてしまう
  • 人の書いたものを書き写すことが苦手

例 メモを取ることが苦手

算数障害(ディスカリキュア)(算数の計算が苦手)の悩み事

  • 数を数えることが苦手
  • 足し算、引き算の暗算が苦手
  • 繰り上がり、繰り下がりが苦手
  • 九九がなかなか覚えられない
  • 図形の模写、視写が苦手
  • 時計が読めず、時間配分が分からない

 

どれかが極端に苦手ではあるけれど、勉強が出来ないわけではありません。

最後に

ASD、ADHD、LDのそれぞれの症状で悩みがあり、周りの人に分かってもらえず、一人で悩んでしまっている人も多いようです。

周りで「コミュニケーションが苦手で友達がなかなか出来ない」「家族でせっかく集まっているのにその場にずっといられない」「仕事で言われたことしかできない」

など悩んでいる話を聞きます。

でも聞くだけで、何も解決方法は分からず…。

 

今回調べてみて、

しょうちゃん🦖に当てはまるなぁ!

これからその悩みが出てきそうだなぁ💦

と思いながら書いています。

 

次回は、

悩みに対して、

  • 本人が出来ること
  • 周りがサポート出来ること

を書いていきたいと思います。

大人の発達障害との向き合い方

 

明日も元気にがんばるぞぉ😊

>ダウンちゃんー気になる子の子育てブログについて

ダウンちゃんー気になる子の子育てブログについて

本ブログは、個性派揃いの子育て奮闘記です。健常児、ダウン、発達障害のそれぞれの成長、学校、進路のことなど子育ての中で悩んだこと、学んだこと、感じたことなどを中心に書いていきます。一人でも多くの人に読んでもらえるよう頑張ります。たくさんの質問、コメントをお待ちしています。