【成長の記録】特別支援学校小学部2年生

こんにちは、🍊です(・ω・)ノ

我が家のダウンちゃんみっくんは、今年の4月(令和4年)から小学部6年生になります。

5年間学校に通い、たくさんの成長ができました。

今回は、小学部2年生の生活単元学習・校外学習を中心に書いていきます。

生活単元学習・校外研修で学んだこと
① 公共交通機関の使い方
② お買い物体験
③ 地域交流

支援学校を考えている方に、授業の様子、内容が少しでも参考になれたら嬉しいです。

公共交通機関の使い方

みっくんの学校では、電車やバスの乗り方の授業があり、2年生の時は、バスの乗り方を学びました。

事前学習

  1. 写真・映像を見て乗り方、マナーを学ぶ。
  2. 模型の整理券箱で練習をする。

事前学習をすることによって、実際に体験することになっても、落ち着いて行動が出来ます。

 

実際にバスに乗ってみる

整理券が出てくる場所を先生の指差しで確認し取ることができました。

首から下げたお財布からお金を出して運賃箱へ。

入れてからの運転手さんに向けての「どや顔が( `ー´)ノ」

家族でバスに乗ることがないので、学校で経験させていただけたことはありがたかったです。

 

お買い物体験

バスに乗りスーパーへ行ったり、近所のコンビニへ歩いて買い物へ。

事前学習

  1. お買い物ごっこ(お店屋さん、お客さんを交代しながら)をして、ルールを学ぶ。
  2. 実際に買うものはいくらなのか、いくら払うのかをしっかり確認。

 

実際に買い物をする

写真を見て、買うものを選び、選んだ写真をお店で確認し、商品を見つける。

レジへ持っていき、首から下げたお財布からお金を取り出し店員さんへからの「どや顔が( `ー´)ノ」

 

地域交流

みっくんの学校では、地域交流を大切にしています。

健常児、障害児がお互いに刺激し合い、みんなが仲良く出来るように。

近所にある小学校へ行ったり、来てもらったりして、学校間の交流をしています。

学校間交流している学校では、支援学校のことを先生から教えてもらっているので、みんな優しいです。

ゲームや昔遊びなどで遊んでいます。

 

そして体が小さくて、可愛く見えるのか…お世話好きな女の子にモテモテ❤️

みっくんもまんざらでもない様子w

毎回楽しく過ごしているようです。

最後に

学校によって力を入れている、大切にしていることは違います。

みっくんの学校は、人数が少ない方なので、特に幅広く活動してもらえているのかなと思っています。

学校や家以外での刺激が大事✨

家族だけでは限界があります。

学校の先生たちのおかげでたくさんのことを学び、刺激をもらっています。

まだまだ成長していくみっくんの成長が楽しみです。

 

今日も笑顔でがんばるぞぉ😊

 

 

>ダウンちゃんー気になる子の子育てブログについて

ダウンちゃんー気になる子の子育てブログについて

本ブログは、個性派揃いの子育て奮闘記です。健常児、ダウン、発達障害のそれぞれの成長、学校、進路のことなど子育ての中で悩んだこと、学んだこと、感じたことなどを中心に書いていきます。一人でも多くの人に読んでもらえるよう頑張ります。たくさんの質問、コメントをお待ちしています。