障害を持つ子供の高校選びはどうするの?

こんにちは、みかん🍊です(・ω・)ノ

2023年、お姉ちゃんが高校入試に挑み、みっくんとしょうちゃんの高校生活が想像できず・・・。

不安になり、少し調べてみました。

今回は、障害児の高校の選択肢について書いていこうと思います。

特別支援学校の高等部
高等特別支援学校

もうすぐ高校生を持つご家族の方、まだ小さいから想像できないけど、気になるという方の参考になれたら嬉しいです。

特別支援学校の高等部

特別支援学校の小学部、中学部に併設されている高等部は、一人ひとりに合わせて作業や授業などを行い、自立できるように支援してくれます。

作業

就労に向けて、木工、農園芸、食品などの作業を学校で行い、卒業後の就労先や事業所などに訪問し、体験をします。

授業

国語、数学、理科、公民、保健体育、家庭、外国語などを生徒に合わせた授業を行います。

メリット

生徒の障害に合わせた授業や自立を考えてくれる。

デメリット

就労先の選択肢が少ない。

障害の程度が中度から重度の子が多数。

軽度の子は自分に合わないと思ってしまうケースも・・・。

高等特別支援学校

高等部単独の特別支援学校。

就労に向けた教育をする学校。

一般企業の就職が出来る可能性のある生徒に対しての学校。

メリット

就労に向けての授業がほとんどで、色々な職業体験が出でき、自分に合ったものを見つけることが出来る。

卒業後、ほとんどの子が一般企業へ就職できる。

デメリット

高校卒業の資格ではなく、一般的な特別支援学校高等部卒業の資格≒俗にいう高卒扱いではない。

卒業後は進学ではなく、就職。

就職は、障害者雇用になる。

最後に

みっくんは今通っている支援学校の高等部
しょうちゃんは、高等特別支援学校

我が家では、考えています。

私たちが勝手に考えているだけなので、中学生になったらしょうちゃんとよく話し合って決めたいと考えています。

 

2023年2月に、高等特別支援学校を見学してきました。

近いうちに、学校の様子やどんなことをしているのかを投稿します。

 

私たち家族を応援していただける方は、下記のボタンを一日1回クリックしてもらえると私たち家族の励みになります。

 

今日も笑顔でがんばるぞぉ😊

>ダウンちゃんー気になる子の子育てブログについて

ダウンちゃんー気になる子の子育てブログについて

本ブログは、個性派揃いの子育て奮闘記です。健常児、ダウン、発達障害のそれぞれの成長、学校、進路のことなど子育ての中で悩んだこと、学んだこと、感じたことなどを中心に書いていきます。一人でも多くの人に読んでもらえるよう頑張ります。たくさんの質問、コメントをお待ちしています。