おすすめプレゼント#2「プログラミングを学ぼう!初めてのプログラミングカー!」

こんにちは、みかん🍊です(・ω・)ノ

2020年からプログラミング教育が必修化され、習い事も流行っていますね❗️

しょうちゃん🦖が小学校に入る前に、我が家でも「プログラミング」を勉強させよう!と「カードでピピっと、初めてのプログラミングカー」をプレゼントしました🎵

今回は、「プログラミングカー」のご紹介です✨

プログラミングとは

コンピューターに命令すること(簡単過ぎますかね笑)

プログラミング💦

なんだか難しそうですが、今お使いの身の回りのものは、何らかのプログラムに基づいて動いています。

例えば、スマホ、タブレット、電気ポットや炊飯器など、身の回りにある機械は、プログラムで動いています。

今の子供たちが大人になるころには、さらに色々なものが機械化され、働くうえでプログラミングが大事になってきそうですよね‼️

3歳から始められる「カードでピピっと、初めてのプログラミングカー」

  • やり抜く力
  • 言葉化する力
  • 論理的に考える力

を遊びながら身に付けられる!

実際どうなんだろうと思いますよね😅

感想は↓

遊び方

  1. マップを見て、ゴールを決める
  2. 通り道を決める
  3. 車に出す、命令を考える
  4. タグをかざして、車に命令を読み込ませる
  5. 走らせる

説明だけ見たら簡単そうですが、かなり頭を使います💫

当時6歳のしょうちゃん🦖には、「プログラミング」が理解できず、「やらない!わかんない!」と全く興味を持たず…

小学生だったお姉ちゃん🍓は、楽しい‼

いつの間にかお姉ちゃん🍓のおもちゃになっていました😄

成長

それからしょうちゃん🦖は8歳になり、遊び方を理解できるようになりました。

スタートからまっすぐ進み、右に曲がり、「お友達」の絵の所がゴール‼

何回まっすぐ進み、曲がり、ゴールできるかを考え、タグを読み込ませる。

もちろん最初はなかなか思ったようにいかず、怒ったり、泣いたり…

でも、成功した時の喜びは大きく、達成感と「次は!次は!」とチャレンジ精神が芽生えました✨

最近は、花屋さんで花を買って、パン屋さんでパンを買って…

ストーリーを作って楽しんでいます😆

最後に

基本的なプログラミングを親子で楽しみながら学ぶことが出来、色々な力を身に付けられる。

とても良い知育玩具だと思います。

しょうちゃん🦖は、今ではデイサービスでパソコンのゲームを作るプログラミングにチャレンジしています😌

難しいみたいですが、毎回真剣に取り組んでいるみたいです。

 

将来の夢であるユーチューバーへ一歩前進笑

 

明日も元気に頑がんばるぞぉ😊

 

>ダウンちゃんー気になる子の子育てブログについて

ダウンちゃんー気になる子の子育てブログについて

本ブログは、個性派揃いの子育て奮闘記です。健常児、ダウン、発達障害のそれぞれの成長、学校、進路のことなど子育ての中で悩んだこと、学んだこと、感じたことなどを中心に書いていきます。一人でも多くの人に読んでもらえるよう頑張ります。たくさんの質問、コメントをお待ちしています。