トイレトレーニングはどうやるの?タイミングから卒業まで考えよう!

こんにちは、みかんです🍊

 

トイレトレーニングって大変ですよね汗

トイレトレーニングはどうやるのがいいのか

 

我が家のみっくん、現在トレーニング中です(5年生・・・)

みっくんの場合、ゴールが見えないので辛い‥汗

 

お姉ちゃん、しょうちゃんの時どうだったかな?と思い出しながら、振り返ってみようと思います。

そして、少しでも力になれたら幸いです。

お姉ちゃんの時

私にとって初トイレトレーニング!

最初は母親に聞き、雑誌を見て勉強。

時代が違うと考え方が違います

母から聞いた話では、私が子供の時は「2歳までにオムツがとれて当たり前」みたいな感じだったらしいです( ゚Д゚)

なので、母には「オムツを早く取った方がいいんじゃない」と言われていました。

でも雑誌にはその子それぞれのタイミング。

おむつが濡れた、気持ち悪い」が分かるようになったら、スタートみたいな感じです。

何となくそんなサインが出たのが2歳過ぎ。

その時みっくんを妊娠していて、「産まれる前には完璧にしよう。」と思っていたら、予定より早く出産。

みっくんが入院…退院、そして通院と、私が一杯一杯になり、お姉ちゃんが「トイレやだ、行かない」となってしまい、3歳半になってもとれませんでした。

トイレを嫌がるので、好きなキャラクターのポスターや、ぬいぐるみを置いてみたり試しましたが、それでもうまくいかず・・・。

なので、おまるを買って、トイレの中ではなく外に置いてみました。

リビングに置くと見た目は良くありませんが、

  • トイレに行きたい素振りがあればすぐに対応できる。
  • テレビに夢中になっていても、おまるに座ればテレビは見続けられる。

おまるが気に入ったようでだんだんいけるように。

三歳児健診の時に「焦ることないよ。絶対出来るようになるよ。ゆっくりでいいんだよ。」の言葉に励まされ、長いトイレトーニングを頑張りました(*’ω’*)

しょうちゃんの場合

しょうちゃんは3歳前に成功しました(*^^)v

お姉ちゃんの経験や友達の経験の話もあり、「なんとか短期間で!」と決め、オムツが濡れて気持ちが悪いのが分かるようになった2歳9ヶ月頃からトレーニングスタートしました。

  • いきなりパンツを履かせ、おしっこが出る感覚を知ってもらう。
  • 座布団やカーペットをしまい、ソファーにはタオルなどを敷き、どこでやっちゃってもいいように準備。
  • おしっこが出たら褒める。そしてトイレはここでするんだよと笑顔。
  • トレーニングを一日中やるのは大変なので、午前中の余裕が出てから、忙しくなる夕方の前だけ。

それを1ヶ月くらいやったらほぼ完璧に(^^♪

やり方がしょうちゃんに合っていたんだと思います。

みっくんの場合

現在トレーニング中のみっくん。

小学校に入ってからずーっとチャレンジしてきましたが、ほぼ諦めていました・・・

 

そんな中、小学4年生の時に担任の先生から、トイレトレーニング始めてみますか?と提案されてお願いすることに。

学校では時間を決めて、トイレに座る。

パンツを履かせ、出ちゃったときに気持ち悪いを知ってもらう。

家でも頑張ろうと考え、トイレに連れて行こうとすると怒る・・・なので、家では諦めました泣

 

先生に頼りっぱなしですが、結果として学校では失敗することが少なくなったそうです。

そして、家でもおむつに手を突っ込み「出ちゃった、出る」のサインが出来るようになりました

でも、調子がいい時、悪い時があるのでおむつがとれるのは何年後・・・?

気長に見守っていきます。

 

ただ私が今困っている(怒ってる?)ことがあります

大きい方が出るタイミングが分かりずらい・・・。

でも出ちゃうと気持ちが悪くて手で触る・・・。

その手でいろいろなところ触るので・・・大惨事になります・・・(汚い話ですみません・・・。)

 

これに関しては、笑顔でいられません・・・

最後に

みんなそれぞれ違うので、オムツがとれるのも、人それぞれ。教科書通りにはいきません。

その子のペースで焦らず、おむつが取れた時、親子で喜べるようといいですね♪

みっくんも頑張ります!

いつか、オムツ卒業のお知らせを(^^♪

 

今日も笑顔でがんばるぞぉ😊

>ダウンちゃんー気になる子の子育てブログについて

ダウンちゃんー気になる子の子育てブログについて

本ブログは、個性派揃いの子育て奮闘記です。健常児、ダウン、発達障害のそれぞれの成長、学校、進路のことなど子育ての中で悩んだこと、学んだこと、感じたことなどを中心に書いていきます。一人でも多くの人に読んでもらえるよう頑張ります。たくさんの質問、コメントをお待ちしています。